一冊につき一つのテーマ

雑多な印象を与えないために

思い出を整理するために、フォトブックの作成を考えるなら、考えなしに始めるのではなく最初にテーマをきちんと決めるようにしましょう。何もテーマを決めずに、お気に入りの写真をとにかく詰め込んでしまうと、ゴチャゴチャした印象のフォトブックが出来上がる可能性が高いです。雑多でもよいのなら別ですが、見た目も中身もオシャレなものを作りたいのなら、しっかりとテーマを設けて一貫性を出すようにしたほうがよいです。旅行や結婚式、そして子供のイベントなど、テーマ別に写真を適切に選定してオシャレなフォトブックを作り上げましょう。思い出を一冊に収めなければいけない決まりはないので、テーマ別にフォトブックを作成することをおすすめします。

テーマによってデザインを決めよう

テーマが無事に決まったのなら、それに合わせたデザインを用意しなければいけません。お祭りをテーマにしたものなら、暗いデザインの背景を利用しても違和感がないでしょう。しかし、運動会で子供が頑張っている写真に、暗いデザインを使ってしまっては、テーマに合っていないと感じてしまいます。何をテーマにしたかによって、利用すべきフォトブックのデザインは変わりますので、最適な組み合わせを考えましょう。なお、お店のサービスを使ってフォトブックを作るのなら、テンプレートがあるので、自身でデザインをする必要がなくなります。もしも、フォトブック作りが難しいと感じているのなら、お店のサービスを活用して楽に手に入れてしまいましょう。